女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

いが餅 って知っていますか?

ふんわりとカラフルでかわいらしい『いが餅』は
岩国出身の女流作家・宇野千代先生が愛していた故郷のお菓子です

岩国の いが餅

Lumiere candleさん(@lumiere_candle_)がシェアした投稿

『いが餅』はうるち米などの生地で餡を包んで
その表面にもち米を数粒つけて蒸した和菓子です。

いろいろと説はあるそうですが、
平安時代からある和菓子なのだとか。

伊賀から伝わったとされています。

そのせいか、
西日本、主に中国・四国地方で食べられていることが多いです。

お隣の広島県では、
呉市の亀山神社で行われる大祭の時などによく作られていますね。

そんないが餅
かつては岩国で食べられていたそうです。

錦帯橋と桜

山口県の岩国市出身の女流作家
宇野千代先生が好んで食べられていたのだとか。

まるで現代の肉食系女子のようにパワフルな女性だった宇野千代先生

一度は廃れていた『いが餅』ですが
桜庵三木屋さんではかつて愛された『いが餅』を復元させました!

さらりとしたこしあんが使われていて、
あっさりとした口当たりが人気の商品♪

三木屋さん(@mikiyaeisa3)がシェアした投稿

表面にのせられている
淡いピンクと緑と黄色のもち米がかわいらしいです。

上品なお味はお茶請けにも合いそう♪

桜庵三木屋さんではどら焼きも有名なので、
お近くまで行かれた時はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

アクセス

場所 桜庵 三木屋
住所 〒740-0017 山口県岩国市今津町1-6-6
TEL 0827-21-3064
営業時間 8:30~18:00
定休日 毎週火曜日

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28

山口県の紅葉スポット

2018.09.21