収穫体験もできる西日本最大級のシステム農場『花の海』

山口県山陽小野田市でテクノロジーと農業を融合させた 花の海 は西日本最大級のシステム農場!

普段なかなか目にすることのない農業の現場を身近に感じ、楽しみながら学習できる施設です。

季節の花が咲き乱れる様子はまさに”花の海”

小さなお子さんから大人まで楽しめる新しい農業施設です。

山陽小野田市にある『 花の海 』

ビニールハウス

花の海は農業を生産する1次産業、生産物を加工する2次産業、その工程や工場を開放して農業体験を実施したり、生産物や生産加工仏を販売する3次産業

これらをミックスした6次産業化を目指して始められました。

つまり花の海では、生産から加工、販売までの流れをすべて行っています。

それによって、消費者が実際に農場で作られている野菜や果物の姿をより身近に感じることができるのです。

収穫体験をしよう!

消費者の方々に農業を身近に感じてもらえるよう、花の海では実際に自分たちで収穫を体験できます。

お店で並んでいるものではなく、自分の手で収穫することによって野菜や果物たちの価値を知るのです。

とくに花の海のいちご生産は、体験に来られるお客様のために生産されているのだとか。

極力農薬は使わずに、自然な方法で害虫駆除などを行い、私たちの口に入るものが新鮮で安全なものであるように努めてくれているそうなのです。

6月~8月の間はブルーベリー狩り、11月~5月までの期間はいちご狩り!

いちご

夏休みの体験レジャーとして訪れてみるのもいいかもしれません♪

まさに”花の海” 必見!ひまわり畑!

そしてこちらには、まさに”花の海”と呼ぶにふさわしい光景が!

花の海

一面のひまわり畑です!
時期をずらして植えられているので7月下旬から8月いっぱいまで夏の間はいつ足を運んでも見ることのできる広大な風景。

秋にはコスモスが咲き誇り、絶好のフォトスポットに♪

日影がないので夏のひまわり畑はとにかく暑いです。

暑さ対策はしっかりとして、熱中症にならないように気を付けてくださいね。

ひまわりの写真コンテストも開催されているのでぜひカメラを持って足を運んで、最高の一枚を撮ってみませんか?

夏のひまわりと秋のコスモス、どちらも甲乙つけがたいステキな風景です。

花の海の魅力!新鮮な野菜や果物!

野菜

ひまわり畑を見たら、次はぜひ総合交流施設へ足を運んでみてください。

花の海は自社で生産から販売までしていて、採れたての旬の野菜や果物、加工品などを売店で販売。地域物産も取り扱っていて、店長が本当にオススメできる商品をピックアップして並べています。

また、レストランいたりあん食堂では、施設横の畑で採れた野菜をつかったランチやパン、デザートなど、ここでしか食べられないものも提供。

体験から食事までできて、まるでアミューズメントパークのように充実した1日を過ごせてしまうんです。

他にも石窯ピッツァ造り体験など、さまざまな体験や時期によってはイベントも開催されているので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

アクセス

花の海
〒757-0012
山口県山陽小野田市埴生3392

[TEL]0836-79-0092
[交通アクセス] ・山陽自動車道埴生ICから車で約5分

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28