まるでタイムスリップしたみたいな建物?旧日下医院でオシャレカフェタイム

旧日下医院 という名前を聞いてみなさんは何を想像しますか?

むかし病院だった古い建物なのかなぁ
と、考えますよね。

みなさんのご想像通り
昭和初期に建てられた建築物です。

そして今はなんと、
雑貨店や喫茶店として人々に親しまれているんです。

まるでタイムスリップみたい 旧日下医院 の外観

山口県の周南市
かつてこの地で生まれて長崎で医学を学び

開業医として戻ってきた日下宗一氏が
長崎で影響を受けた洋風の意匠を取り入れて建てられた洋風建築です。

@conami_0105がシェアした投稿

外観はモルタル塗りですが
モダンな雰囲気を醸し出しています。

二階の窓下には幾何学的な装飾が施されていて
今では見ることのない時代の雰囲気を感じさせます。

実はこの建物は、
国の登録有形文化財に指定されているんですよ。

レトロな建物でカフェタイム?

そんなレトロな雰囲気を感じる建物

現在は喫茶店や雑貨店などが入り、
オシャレな雰囲気を味わえる場所になっているんです。

最近オープンしたばかりの
お抹茶と和菓子が楽しめる喫茶去

周防大島のお寺カフェの
チームがプロデュースしているそうで…

視覚で楽しみ、味覚で楽しむ

そんな素敵な喫茶店になっています。

建物内の雰囲気も合わさって
まるでタイムスリップしてきたかのよう…

まったりとした時間を過ごしたい方には
ぜひ一度足を運んでもらいたい場所です。

アクセス

旧日下医院

旧日下医院
〒746-0011
山口県周南市土井2-4-9

[営業時間]10:30~18:30
[定休日]火曜日、第3水曜日
※営業時間は各店舗によって異なります。

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28