狐の足あとの足湯でポッカポカに!

山口市内の桜を見てまわったあとの休憩に 狐の足あと さんに行ってきました!

湯田温泉観光回遊施設 狐の足あと

狐の足あと
今回の私の目的は
もちろん足湯!

だったんですが、こちらでは

湯田温泉&山口旅のあれこれを
案内してくれる観光回遊拠点ですので

山口市内、湯田温泉周辺に来られた時は

まずココでまったりしながら
観光する場所を決めて

まわってみるのもアリです♪

飲み物も注文して、
さっそく足湯へ

貸衣装
無料貸し出しの足湯衣装があるので

足元が捲りにくい服装をしていても
気軽に利用できちゃいます♪

足湯
足湯の温度は
けっこう高めです。

私が末端冷え性なせいもありますが
最初は熱くて足をお湯につけたり出したり…

でも足も温まって慣れてくると
気持ちよ~くなります。

足湯に腰を落ち着けると
スタッフさんが注文していた飲み物をもってきてくださいました。

カフェラテ
湯田温泉にゆかりのある白狐と
山口出身の詩人・中原中也のカフェラテ

中也さんの顔は写真とそっくり(笑)

実は狐の足あとさんの前には
中原中也記念館があります。

こちらで足湯を利用した方は
レシートを提示すると100円引きにもなるので

ぜひ記念館にも
足を運んでみてくださいね♪

最近は中原中也がでる漫画とのコラボなど
さまざまな企画がされているそうです。

働いているスタッフさんも
制服に缶バッチなどつけていて

なんだか中也愛を感じました^^

足湯があまりにも気持ちが良くて
一時間ほどまったりとしてしまったのですが

その間も若い女性が何人も足を運ばれていて
とっても賑やかな印象です!

コラボの効果でしょうか?

温泉に浸かっているときと違って
足湯だと長い時間浸かれるので

意外と体がポカポカしてきます。

足湯
足湯にしっかり浸かると
冷え性でつめたかった足が

帰るころには足首から上まで
ポッカポカに!

しかも、温泉成分で
肌もすべすべ♪

足湯に入るときは
ちゃんと足ふき用のタオルも

用意してもらえているので
身一つで足を運んでもらってOKです!

今回は車移動だったので

残念ながら注文はできなかったですが
山口のお酒の利き酒もできる

贅沢なメニューもありました♪

う~ん、本当にここだけで
満足できちゃいそうなくらい充実してる…

夜も遅い時間まで開いているので
近くの方はお仕事帰りに立ち寄るのもいいかもです。

足湯で疲れを癒した後は、
近くの豆子郎に立ち寄って

生外郎を購入。

豆子郎
他のお店の外郎も美味しいですが、
私は豆子郎が一番好きだなぁと思います。

とくにこの生絹豆子郎すずしとうしろう

なめらかな口当たりでさらっとしていて
だけどモッチリとした食感が癖になります。

瑠璃光寺に行ったときには
御堀堂さんの生外郎を食べましたが

同じ外郎でもお店によって
特徴が違うので

食べ比べてみるのもおもしろいですよ!

近くには他にも外郎のお店が
何軒か出店されているので

ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

アクセス

狐の足あと
〒753-0056
山口県山口市湯田温泉2-1-3
 
[TEL]083-921-8818
[営業時間]8:00~22:00
[定休日]無休
 
[入館料] 無料(※足湯入浴料 大人200円/小中学生100円)
 
[交通アクセス] 
・JR湯田温泉駅から徒歩10分
・中国自動車道山口IC・小郡ICから車で15分