山口のパワースポット!西のお伊勢さんと呼ばれる『山口大神宮』

西のお伊勢様 って聞いたことがありますか?

山口大神宮は、
伊勢神宮の御分霊を勧請してできた神社です。

西のお伊勢さまとして親しまれており、

伊勢までは遠くて参拝できない西の地方の人が
お参りする神社として栄えました。

西のお伊勢様 『山口大神宮』の由来

西のお伊勢様

山口大神宮は『西のお伊勢さま』
パワースポットとしても有名です。

伊勢神宮と同じ天照大御神あまてらすおおみかみ
そして豊受大御神とようけのおおみかみが祀られています。

なぜこの山口に『西のお伊勢さま』と呼ばれる神社があるのか…

それは、かつてこの地方で最大の勢力を誇っていた
大内氏によって勧請されたからなんです。

大内氏の第30代目当主
大内義興おおうちよしおきは伊勢神宮に参拝した際

その森厳な神霊にうたれて
ぜひ山口に勧請したいと考えたそうです。

今までに前例のない勅令を賜った上で
皇太神宮、豊受大神宮を勧請しました。

多賀神社

伊勢神宮から神様の分霊を迎えたからなのか、

山口大明神の境内はとても清涼な空気が流れ
すがすがしい気持ちになります。

あたたかく迎え入れられているような
神様がにっこりと笑いかけてくれているような

そんな雰囲気なんだとか。

自然と「感謝を伝えたくなる」気持ちになるとも聞きます。

内宮、外宮の建物は
伊勢神宮を彷彿とさせる造りで

戦乱など時代の世相を反映して
延期や規模が小さくなったりしましたが

だいたい20年ごとに
式年遷宮が行われています。

紙垂

出典:https://www.photo-ac.com/

勅許を得て伊勢神宮より神霊の勧請を受けたのは
明治になるまでは山口大神宮だけでした。

伊勢信仰が盛んになると『西の御伊勢参り』『山口参宮』とも言われ、
西日本各地から参拝者が訪れたそうです。

今でも初詣や節分の時分は
参拝者が多く訪れ、伊勢信仰があらわれている様子がうかがえます。

山口大神宮の神様

内宮・外宮

山口大神宮は、近くに県庁や県の警察本部など
県の中心が集まる場所にあります。

少し歩けば山口城跡や瑠璃光寺もあり、
歴史を感じられる街にもなっています。

そんな山口大神宮の御祭神は

内宮の主祭神 天照大御神
外宮の主祭神 豊受大御神

から始まり、配祀や内宮の別宮・摂社など
多くの神様が祀られています。

山口神宮の境内の規模は
伊勢神宮と比べてしまうと小さいですが、

大切に大切に神様が祀られているからなのか
とても神聖な場所であるという空気が伝わります。

伊勢神宮までは少し遠いですが、
県内に住んでいるのなら一度

山口大神宮へご挨拶に行ってみるのも
いいかもしれませんよ♪

アクセス

山口大神宮
〒753-0071
山口県山口市滝町4-4

[TEL]083-922-0718
[交通アクセス] 
・山口駅より徒歩25分
・新山口駅からバスで30分(「県庁前」下車)
→徒歩約5分
・中国自動車道小郡ICから車で約15分
 

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28