幕末の風雲児・高杉晋作が挙兵した場所『功山寺』

功山寺 を知っていますか?

高杉晋作が挙兵した寺としても知られている
歴史ファンにはたまらない寺院です。

境内には馬上姿の晋作の銅像があります。

七卿落ちで京を逃れた公卿の7名のうち
5名が滞在したことでも知られています。

歴史的にも、たいへん重要な拠点になった場所でした。

功山寺 の歴史

功山寺

功山寺こうざんじは今から約700年前
後醍醐天皇の嘉暦2年(1327)に開山された名寺です。

鎌倉時代の創建で唐様建築の美しさを残しており、
わが国最古の禅寺様式の仏殿は国宝にも指定されています。

後醍醐天皇の勅願寺となり、
足利尊氏から寺領が寄進されるなど

かなり尊崇を得て栄えていた寺院でした。

幕末には幕末の風雲児
高杉晋作が挙兵した地としても知られています。

💭 幕末の風雲児・高杉晋作

江戸末期に長州藩の尊王攘夷志士として活躍した人物です。
現在の山口県萩市、代々毛利家の家臣として仕えてきた高杉家に生まれた晋作は、武士としての誇りを持ち育っていきます。のちに、生涯の詩である吉田松陰と出会い、その出会いによって『高杉晋作』という人物ができあがっていきます。

境内にある晋作像は馬に乗った凛々しい姿です。

高杉晋作の銅像

境内の桜と紅葉は
その季節になると鮮やかに色付き、

とくに桜の季節は
晋作像と桜の花びらの姿が幻想的で美しかったです。

高杉晋作というひとは偉大な人物ですが
29歳という若さで亡くなったことを考えると

桜の儚さがなぜだか胸にきます。

大きなことを成し遂げる人は
若くして亡くなることが多いのは不思議ですよね。

神様に愛されているから、
神様が早く自分のもとに返してほしくなったのでしょうか?

エネルギー

出典:https://www.photo-ac.com/

そうそう、
功山寺はパワースポットとしても知られているんですよ。

功山寺は地元のひとから親しまれているお寺。

人びとの信仰が根付いていて、
湧水のように清らかな癒しのエネルギーがあるそうです。

境内は見学自由なので、
ぜひ足を運んでご覧になってくださいね

アクセス

功山寺
〒752-0979 山口県下関市長府川端1丁目2-3

[TEL]083-245-0258
[拝観時間]9:00~17:00
 
[拝観料] 
大   人 300円
中 高 生 100円
小学生以下 無料
※書院見学。境内は見学自由です。
 
[交通アクセス] 
・JR山陽本線長府駅からバスで10分
 「城下町長府」バス停から徒歩で10分
・JR下関駅からバスで23分
 「城下町長府」バス停から徒歩で10分
・中国自動車道 下関ICから車で15分
 

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28