皿うどんじゃないの?山口名物『ばりそば』

山口名物ばりそば 』を知っていますか?

パリッと揚げた太めの中華麺に
野菜たっぷりのとろみがあるスープがかかった料理です。

「それって皿うどんじゃないの?」

と、思うことなかれ!
皿うどんとはちょーっと違うんです。

山口名物『 ばりそば 』

Shiro Naganoさん(@shiro_n86)がシェアした投稿

山口名物の『ばりそば』は、
第二次世界大戦後に作られたものです。

皿うどんともよく似ていますが、
こちらは中華料理の炸麺(かた焼きそば)をベースに作られているのに対して

『ばりそば』は台湾料理の
麺料理を参考に作られています。

最初はパリパリに揚げられた麺が
柔らかくなってきたら酢やポン酢醤油などをかけて食べるのがオススメ!

そうすることで最初と違った風味になるので
飽きることなく『ばりそば』を楽しんで味わえます♪

ばりそばと皿うどんの違い

皿うどん

とにかく見た目がそっくりな『ばりそば』と『皿うどん』

ベースとなった料理は
台湾の麺料理と、中華料理のかた焼きそば。

その違いはありますが、
正直どっちでも一緒じゃない?

って思いますよね。
でも食べてみると、その違いがわかります!

ばりそばと皿うどん はココが違う!

  1. ダシが違う!
  2. 料理で最も重要なのは味の決め手となるダシ!
    長崎の皿うどんはとんこつベースなのに対して、ばりそばは鶏ガラベース
    餡のとろみもばりそばの方が柔らかくスープのようであっさりとしています。

  3. 麺が違う!
  4. 皿うどんは細麺。長崎の地元では太麺も食べられているそうですが、細麺が一般的。
    対してばりそばは中太麺。揚げられた麺は食べているうちにスープによって柔らかくなり、ツルツルとした食感に!

一方で野菜をたっぷり使ったり、
海鮮のものが使用されていたりと共通点も多く…

ちょっとした違いを楽しんでみるのも
いいかもしれませんね♪

ばりそばと言えば元祖「春来軒」

そんな山口名物『ばりそば』

ばりそばの本家と呼ばれ、
秘密のケンミンSHOWでも紹介されたお店

春来軒

ikuokebaさん(@ikuokeba)がシェアした投稿

おいし~い『ばりそば』がいただけます♪

県内には暖簾分けされたお店が
湯田温泉や小郡などに何店舗か出店されています。

お近くのお店でぜひ!

春来軒
〒753-0214 山口県山口市大内御堀1246-5

[TEL]083-925-8833
[定休日]月曜日・第三火曜日
[営業時間] 
火~金 11:30~15:00(L.O.14:45)
土日  11:30~15:00(L.O.14:45)
    17:30~20:30(オーダーストップ)
[交通アクセス] 
JR山口駅からタクシーで5分

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28