春は桜、初夏はホタルが鮮やかに彩る『一の坂川』

山口市の町の中にある 一の坂川

京都の鴨川を模して整備されたと言われています。

春には川沿いの桜が鮮やかに咲き誇り、
初夏には蛍が悠然と飛び交う自然豊かでステキな場所です。

一の坂川の桜並木

一の坂川
両岸に植えられた桜並木が600mほど続き、
桜の季節には夜間ライトアップされる通りです。

かつてこの地方を治めていた大内氏が

京の街を模して町割りをし、
一の坂川は鴨川に見立てたそうです。

山口が『西の京』と呼ばれたころの名残で、

このあたりの地名には「伊勢大路」など
このあたりでは珍しい地名が付けられています。

現在も川沿いには、
古民家を改装したお店などが立ち並んでいて

オシャレなカフェもたくさん♪

ちょっとした
京の街気分を味わえちゃいます♪

夏の 一の坂川

ホタル
春は美しい桜並木で彩られる一の坂川は

初夏も近づいてくる頃になると
ホタルが飛び交う幻想的な光景を見ることができます。

このあたりで飛んでいるホタルは
なんとゲンジボタルなんです!

京より正室として姫を迎え入れた大内のお殿様が
郷里を想う姫を慰めようとして

宇治のゲンジボタルを取り寄せたそうなんです。

それが山口に棲みついて、
今では国の天然記念物に指定されています。

5月下旬から6月上旬になると
このゲンジボタルを一目見ようと

一の坂川に多くの人が訪れます。

アクセス

一の坂川
〒753-0083
山口県山口市後河原(一の坂川)
 
※山口県立図書館すぐ裏にある川です。
 

 

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28