萩の豪商「菊屋家住宅」の立派な敷地

萩市の 菊屋家住宅 をご存知ですか?

山口県萩市にある大きなお屋敷で、
かつては藩の御用を勤めてきた豪商です。

広いお屋敷は幕府巡見使の宿として本陣にあてられました。

現在は、本屋・金蔵・米蔵・釜場の5棟が
国の重要文化財として指定されています。

菊屋家住宅

菊屋家住宅

山口県萩市の菊屋家住宅

現在一般に公開されているのは
約2,000坪ある敷地の約3分の1

3分の1だけでも結構な広さがあります。

菊屋家は慶長9年(1604年)に
毛利輝元が萩に入国する際、

共に山口から萩へと移り、城下の街づくりに尽力しました。

菊屋家住宅・庭

お屋敷は江戸初期に建築され、
約400年の歴史があります。

美術品や古書など多くの貴重なものが残されており、
約500点が展示されています。

ぜひ菊屋家住宅に足を運んだ時は、
伊藤博文が初洋行したときのアメリカ土産

針時計を探してみてください^^

普通に壁にかかっているので、
見逃してしまうかもしれません

米国コネチカット州セット・トーマス社の針時計は
週に1度ゼンマイを巻けば今でも現役で動いているんですよ~!

中にはガイドさんがいらっしゃるので、
もしかしたら丁寧に説明してくださるかもしれません

数年前に訪れたときには、
大河ドラマの「龍馬伝」では伊勢谷友介さんが
撮影にこられましたよ~とちょっとだけ教えてもらいました♪

「ここに!伊勢谷友介が立ってたかもしれない!」

と友人と盛り上がり、
ガイドさんにフフフっと笑われたのは良い思い出です。

萩の城下町を着物で歩こう!

 

萩城城下町、木戸孝允旧宅前に
和風スタイルのカフェがオープンしました。

きものスタイル

※ぶらり萩あるきより引用

カフェスペースだけでなく店内には
萩焼や和雑貨があり、ちょっとしたお買い物もできます♪

こちらのお店では着物・ゆかたのレンタルができ、
着たまま萩の古い町並みを歩いてちょっとしたノスタルジーな気分を体験!

反物
出典:https://www.photo-ac.com/

着物・浴衣レンタル(着付け込) 3,980円~
着物・浴衣着付けのみ 2,000円~
※前日までに予約が必要です。

また、着物・浴衣レンタルをすればカフェドリンクが1杯無料に!
萩焼・和雑貨も10%OFF!

お得になるので、ぜひご利用ください。

ちょっと足を伸ばして松陰神社
着物スタイルで参拝してみるのもいいですよ~

アクセス

菊屋家住宅
〒758-0072 山口県萩市呉服町1丁目1番地
 
[TEL] 0838-25-8282
[入場料] 一 般 600円
     中高生 300円
     小学生 200円
 

 
Kimono Style Café
〒758-0072 山口県萩市呉服町2丁目39
[TEL]0838-21-7000

似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28