松陰先生の教え、山口県萩市の松陰神社で学ぶ「吉田松陰」について

松陰神社 をご存知ですか?
山口県萩市出身の偉人といえば吉田松陰先生です。

後に明治維新で活躍する
多くの若者に影響を与えた思想家で

今では学問の神様として信仰が厚く
萩市の松陰神社
人気の観光スポットとなっています。

2015年は松陰先生の妹、
文にスポットライトを当てた

大河ドラマ「花燃ゆ」が放送されるなど

後世にもその名が轟く人物でもあります。

松陰神社ができるまで

松陰神社
松陰神社の前身は明治23年(1890年)

松下村塾出身者によって
松下村塾の改修が行われた時

吉田松陰の実家

杉家の邸内に土蔵造りの小祠が
建設されたことから始まります。

祠の中には松陰先生の遺言で

愛用していた赤間硯と書簡が
神体として祀られていました。

明治40年(1907年)には
松下村塾出身の伊藤博文と
野村靖が中心となって

祠を公の神社として創建せんと
県に請願書が出されました。

許可が下りると
祠を松下村塾の南隣に移して本殿とし

萩城内にあった鎮守
宮崎八幡の拝殿を譲り受けて移築。

昭和11年(1936年)には
神社神域拡張工事に着工したものの、

大東亜戦争が激しさを増して
一度中止されます。

終戦後に社会情勢が落ち着いてから
再び事業が再開されて、

現在の社殿が完成しました。

現在、松陰塾には
吉田松陰先生が祭神として祀られているほか

松下村塾の門下生を御祭神とする
末社・松門神社も建立されています。

松門神社

松陰神社 境内

松陰神社の境内には
歴史好きにはたまらない空間が広がっています。

松下村塾

松下村塾

明治維新を支えた偉人たちが
松陰先生の話に耳を傾けた小さな小屋。

ここで多くの若者が
活発に意見を交わしあい
日本の未来を討論しました。

松下村塾は平成27年に
世界遺産にも登録されています。
 

松陰神社宝物殿「至誠館」

至誠館
至誠館・入口
松陰先生が遺された著述や、
物品など貴重な品が保存・展示しています。

館内には無料展示コーナーもあり、
オリジナルグッズも販売しているのでぜひご覧ください!

吉田松陰 歴史館

吉田松陰歴史館
松陰先生の生涯約20シーンほどが
70体の蝋人形で再現されています。

説明版と音声ガイドがあり
あまり歴史に詳しくなくても

わかりやすい展示となっているので
気軽にのぞいてみてくださいね♪

ほかにも境内には
松陰先生の旧宅など、見どころがたくさん。

看板
旧宅

萩市には以前ご紹介した夏みかんを丸ごと漬けた「夏蜜柑丸漬」のお店さんもあるので、来られた方はお土産にはぜひこちらを♪

夏みかんを丸ごと漬ける!?山口県萩市生まれの夏みかんが大変身!絶品『夏蜜柑丸漬』

2017.06.10

後悔させない一品です。

もちろん、松陰神社境内にある
お土産屋さんで購入することもできますよ~!

お土産

温かいお茶が飲みたくなるような
とっても上品なお菓子です。

萩循環まぁーるバス

萩市を観光するなら
萩市役所前発着の周遊バスをオススメしています。

西回りの「晋作くん
東回りの「松陰先生

これに乗ればお得な料金で
効率よく観光名所をまわれますよ♪

料金はどこからどこまで乗っても100円!
お得な1日乗車券(500円)や
2日間乗車券(700円)もあります。

車など足がなければ
ぜひこちらをご利用ください。

詳しい路線図・時刻表などは
萩市公式ウェブサイトで確認できます。

西と東で停まるバス停が違うので

行きたい場所によって晋作くんと
松陰先生どちらに乗るか決めてくださいね

ちなみに、東回りの松陰先生に乗ると
道の駅「萩しーまーとに停まります。

萩しーまーとでは
萩の海で獲れた新鮮な魚介を使った
海鮮丼などお得なお値段で食べることもできますよ!

新鮮な海産物が
たくさんあってお買い物にはもってこい♪

夕方には売り切れているものも多いので
午前中に行くことをオススメします!

アクセス

松陰神社
〒758-0011
山口県萩市椿東1537番地
 
[TEL]0838-22-4643
[交通アクセス] 
・中国JRバス
 JR山口駅より山口市経由(特急はぎ号)約90分
・防長交通バス
 JR山口駅より美東町経由(特急)約70分(その他))95分