もみじ饅頭を揚げる!?宮島名物「揚げもみじ」の驚きのおいしさ!

揚げもみじ というこの世のなによりもおいしいお菓子をご存知ですか?

広島県のお土産といえばもみじ饅頭ですが、
そのもみじ饅頭に衣をまとわせ揚げた商品があるんです。

あまりにも斬新で、
けれどもあっと驚くくらい美味しいのがその「揚げもみじ」

トラベルウェブマガジン旅色12月号でも紹介された
「紅葉堂」の揚げもみじについてご紹介したいと思います。

もみじ饅頭って?

もみじ饅頭
まずは、もみじ饅頭のことから。

宮島銘菓もみじ饅頭は
今から約100年ほど前。

当時の旅館岩惣の依頼で、
宿の茶菓子として高津常助氏が製造したのが始まりです。

紅葉の形をした小さくて可愛らしい饅頭で、
カステラ状の生地に餡を包む込んだものです。

作られたばかりの頃は、餡はこしあん一種類でしたが
今では100種類とも200種類ともいわれるほど

たくさんの種類のもみじ饅頭が作られています。

こしあん、つぶあん、
白あん、チーズ、チョコレートなどは定番ですよね♪

今では広島のお土産の定番ですが、

このもみじ饅頭を揚げて
大変おいしい商品を生み出してしまったのが「紅葉堂」さんなんです!
 

紅葉堂の 揚げもみじ

揚げもみじ
「紅葉堂」は明治45年創業の
広島県宮島で営業をしているもみじ饅頭のお店です。

厳島神社手前に本店をかまえ
宮島に2店舗出店されています。

本店ではウィンドウの向こう側でもみじ饅頭の製造が行われていて、
焼いている最中であれば包装前の出来立てもみじ饅頭をいただけることができます♪

職人

アツアツのもみじ饅頭のおいしさもさることながら
私がオススメしたいのは揚げ紅葉

紅葉堂のふんわりふっくらとした
もみじ饅頭に独自の衣もまとわせて揚げたもので

外はサクサク、中はアツアツでもっちり♪

ほっぺたが落ちちゃいそうとはこのこと!

と、思うくらいおいしいです。

1本180円
あんこ、クリーム、チーズの3種類。

きっとみなさんは

「揚げもみじってどんな味なんだろう?とりあえずスタンダートなあんこを食べてみようかな?」

と考えると思います。

店舗で見ていても、
あんこを注文される方が多いように思います。

が!!!

私はいつも、初めて揚げもみじを食べるひとには
揚げもみじのチーズをオススメしています!

まるで悪徳業者のようですが…

一度だまされたと思って食べてみてください。

きっと後悔はさせません。
本当に、ほんとうに、おいしいんです!

揚げもみじ

揚げられてサクサクになった衣、
ふんわりもっちりとしたもみじ饅頭の生地、
そしてその中から現れるのは…熱で少しとろけたチーズ!

生地の甘みとチーズのしょっぱさが絶妙に混ざり合って、
あまりの美味しさにきっとあなたのほっぺたは落ちちゃいます!

私のプレゼンを疑いつつも、
初めて揚げもみじのチーズを食べた友人たちが

思わずそのまま2本目を買いに走ってしまったほど(笑)

もちろん、あんことクリームも、とってもおいしいです。

私も最初はあんことクリームからチャレンジしたんですが、
今はチーズのことしか考えられなくなっちゃいました♪

電話注文や地方発送も行っていないので、
宮島でしか食べられませんが

もしも広島県宮島に足を運ぶことがあれば
絶対にハズさないでもらいたい一品です♪

アクセス

紅葉堂本店
〒739-0588
広島県廿日市市宮島町448-1
 
[TEL]0829-44-2241
[営業時間]9:00~18:00頃(季節によって変わります)
 

 
紅葉堂二番屋
〒739-0588
広島県廿日市市宮島町512-1
 
[TEL]0829-44-1623
[営業時間]9:00~18:00頃(季節によって変わります)
 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です