周防大島の美しい海を眺めながら みかんづくしの旅へ

県内のみかん生産量80%を誇るみかんの島、 周防大島 へ行ってきました。

山口県南東部に位置する周防大島町は瀬戸内海に浮かぶ島では3番目の大きさを有していて、大島大橋によって本州とつながっています。

周防大島

瀬戸内海に浮かぶみかんの島 周防大島

大島大橋

瀬戸内海を横断し、本州と島をつなぐ大島大橋は1976年に開通しました。
開通当初は有料でしたが、現在は償還期間満了により無料開放となっています。

歩道も設置されているので、徒歩や自転車で渡ることもできるんですよ~
海風に吹かれながら走るのは本当に気持ちが良くて、今からこの島に上陸するんだとワクワクしてきます

実は周防大島はサイクリングに向いた島なんです♪
ロードバイクに乗って颯爽と駆けていく人たちの姿をよく見かけます。

ロードバイク
出典:https://www.photo-ac.com/

海岸沿いをひた走るので景色は良いですし、アップダウンもあるのでサイクリングロードとして最適なんだとか。

案内板

私は車でまったり島をまわりました。
周防大島はみかんの島なだけあって、島を走っていればあちこちでみかんの木や、みかんを販売しているお店をみかけます。

すごいのが、どこのお店で足を止めてもみかんがおいしい!
やぱりみかんの島ですね!

大島のみかん

周防大島で栽培されている温州うんしゅうみかんはビタミンCが豊富で、肌荒れや風邪予防に効果のある甘くておいし~いみかんです♪

立ち寄ったお店でみかんのソフトクリームがあったのでさっそく食べてみました。

みかんソフトクリーム

みかんのソフトクリームにマーマレードジャムが!

ジャムものっているし甘いのかなぁと思えば、これがすごく爽やか!
柑橘の甘さと酸味が絶妙でとっても食べやすくて、あっという間にペロリンチョでした♪

おいしいソフトクリームも食べて満足しながら道沿いをずっと走っていると、次に見えてきたのは道の駅サザンセトとうわ

道の駅サザンセトとうわ

とても広くて景色もよく、飲食店も充実しているのでサイクリング中の方々が休憩している姿をよく見かけます。

それと、新鮮なお野菜やみかんを買い求める人の姿も!
地元で獲れたとっても新鮮なものが置いてあるのでぜひご覧ください。

みかん販売

他にも、果汁100%のみかんジュースやまるごとみかんの大福など、みかんの商品がたくさん販売されていました。

そして、ここサザンセトとうわの沖合100メートルには『真宮島しんぐうじまというパワースポットがあります!

真宮島

普段は海の向こう側にある島ですが、干潮時になると島と島との間に道が現れるんです!

真宮島、海

手前までは歩いて行ってみたんですけれど、干潮にはまだまだ時間がかかりそうだったので遠目からパシャリ。

雲もない快晴で、海は透き通って美しくとても気持ちがよかったです♪

島と海

周防大島は瀬戸内海に浮かぶ島なので、よほど天候が悪くない限りは常に穏やかな海が広がっています。

私自身が瀬戸内海を見て育っているので、やっぱりこの穏やかな凪の海を眺めている方が落ち着きますね~

今回足を運んではいないのですが、周防大島には「男はつらいよ」「なみだ船」など数々の名曲を手掛けた作詞家の星野哲郎先生の記念館があったりと、周防大島には実はたくさんの観光スポットがあります!

そこを次はそこを周ってみたいですね♪

ちなみに、冬のこの季節は島の11店舗ほどで『みかん鍋』を提供しています。
さむ~い冬にはポッカポカのみかん鍋

「なんじゃそりゃ!?」と思われるかもしれませんが、ここでしか食べられない一品なのでぜひ食べてみてくださいね
きっと『みかん鍋』の虜になっちゃいますよ♪

アクセス

周防大島

道の駅サザンセトとうわ
〒742-2921
山口県大島郡周防大島町大字西方1958-77

[TEL]0820-78-0033
[営業時間]10:00~18:00


似ている方言、似ていない方言?

2019.01.29

山口県の歴史ゆかりの観光スポットをピックアップ!

2019.01.23

女流作家・宇野千代も愛した『いが餅』を再現!

2019.01.16

山口県のお茶をつかった濃厚な小野茶サブレ

2018.10.26

花に彩られた東行庵の風景

2018.09.28